アルバイトのメリット

工場でアルバイトで働くメリットとしてまず大きいのは、自分で働く時間を調整できることです。正社員は始業・終業の時間が決まっていて、その通りに働かなければいけません。アルバイトはシフトで働くため、自分で働く時間やタイミングを決めることができます。例えば午前中だけ働くことも、午後だけ働くことも、正社員のようにフルタイムで働くことも可能です。また、夜間だけ働くという形もあり。夜間は夜勤手当がつくので日中よりも効率的に稼ぐことができ、人気のある時間帯です。なお、管理職になるのは正社員なので、アルバイトが大きな責任を負うこともありません。作業スタッフとして、シンプルな業務に従事したい人に魅力的な職場と言えます。

アルバイトのデメリット

アルバイトのデメリットとして大きいのは雇用がずっと継続される保証がないことです。問題なく働いていても、業績の悪化や人員整理など、何らかの事情で解雇される可能性もあります。安定した雇用形態というわけではないので、常に職を失う不安がつきまとうことはネックです。また、稼ぐためには工夫が必要なこともデメリットと言えます。工場アルバイトは一般的なアルバイトよりは比較的時給が良い傾向にあります。しかし、日中何時間か働いただけで高い金額をもらえるわけではありません。工場でガツンと稼ぐためには、夜勤に入ることがポイント。前の段落でも触れた通り、夜間は特別な手当てが付くので夜の方が稼ぎやすいのです。しかし、夜間に働き続けるのは体にとっても負担。働き過ぎると心身の調子を崩してしまう可能性もあります。

愛知の製造業の求人は、国内を代表する自動車メーカーをはじめとして年々増加傾向にあり、中でも工場勤務の経験が豊富な人や、仕事に役立つ資格を持つ人が重宝されています。